FC2ブログ

「六月六日生まれの天使」愛川晶

六月六日生まれの天使


ふと目覚めると、私は記憶を失っていた。同じベッドには、ゴムの仮面を破った全裸の男が眠っている…。ここはどこ?この男は誰?扉を開けると、意外にも外は雪。そして初老のサンタクロースが、私に手招きをしている!記憶喪失の女と謎の男の奇妙な同居生活、その果ての衝撃!傑作ミステリー長篇。
(Amazonより)

-----------------

この作家の作品は初めて読んだ。
記憶喪失となった主人公が過去の記憶を探る、その謎を解き明かすこと自体が主眼のミステリなのだが、同居する男性の設定含めトリックが重層的に仕掛けられていて楽しめる。

個人的にトリック以上に印象に残ったのは、作品タイトルの由来。
この「六月六日生まれの天使」の意味は作品中で明らかになるのだが、この一点だけを理由に作品全体を「ラブストーリー」と読んでも差し支えないくらいのもの。

文庫の帯には「恋愛ミステリ」と書かれているが、先述のシーンに冠したものかは知らない。

読まれる際は、恐らくはとても男性目線と思われるラブシーンが何度か登場するのでその点ご注意を。
帯の意味が、これらシーンを以て「恋愛」なのだとしたらなんだかなあ、という感じだ。(ただし「ポルノミステリ」というほどではない)

六月六日生まれの天使/愛川晶/文春文庫
Amazonへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: