FC2ブログ

「年収200万円からの貯金生活宣言」横山光昭

貯金生活宣言

けっこう前に読んだのだが、「90日で身に付く貯金プログラム」を謳っている本なので、自分で実験してみるまでレビューを書くのは待とうと思っていて、そして、今あらためて報告を書きます。

お金を貯めようと思ったら、収入を増やすよりまず簡単に始められるのは、ムダな支出を減らすこと。
日々の支出を「消費」「投資」「浪費」に置き換えて記録していく。
今まで、もっと細かく項目分けして記録したことはあるんだけれど、それに比べ、この「消費」「投資」「浪費」ってのはとても分かりやすくてよい。細か過ぎると逆にムダな出費がどれだけあるのか分からなくなってしまうので。

取り敢えず、本に従い、これをやってみた。・・・やってみたら、いやー無駄な支出すなわち浪費の多いこと。
これってちょっと前に話題になった「レコーディングダイエット」と同じだね。「あー、こんなに食べてたんだ」っていう。んで、浪費を削っていくんだけれど、今まで「これをやめるわけにはいかん」と思っていたものも結構思い込みだったりして、意外と削れます。そして、一ヶ月・二ヶ月と経ったときに、数字を見て、それが実感に変わり、そして次第に節約が快感に変わる。
ダイエットも、目の前にある食事の量を減らすのは辛いけど、しばらくしたら体重が減ったことが数字で分かって楽しくなって、そうなると食事を我慢するのも楽しくなっていく。サイクルが似てるね。

こういう本に従うときに、紹介された手法をそのままなぞるってのも一つの考え方だけれど、個人的には、各々の事情に応じてアレンジしちゃってよいと思う。「何にいくら使うか」なんて割合は人それぞれだと思うし、或いは、「パソコンを使うより紙とペンを」なんて書いてあるけれど、これも個人的にはパソコンのほうがやりやすいのでパソコンでやっている。着色や集計にも間違いがないし。
少しやってみれば自分に合った方法が見えてくると思うので、気軽にアレンジするのが続けるコツかも。

体がスリムになると生活が楽しくなるように、出費がスリムになるとこれもまた生活が充実してくる。これは「ケチ」とは別のもの。ムダを押さえて、必要なところには気持ちよく使いましょう。まだまだこれからだけれど、上手く続けばある意味「人生を変えた一冊」になるのではないかしらん。


年収200万円からの貯金生活宣言/横山光昭/ディスカバー


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

基本が大切ですねぇ!

分析→計画→実行→見直しのサイクルが大切ですね。まず目標ありきで。
読んでみたくなる書評でした!
また、遊びに来ますねぇ♪

都度見直しですっ。

> ネット古本屋・店主の快読日誌 さん

ありがとうございます!
そうですね、私もだいぶ浪費を削れてきているとは言え、まだまだ見直すと「このオレンジジュースは本当に必要だったのか?」とかあるので(笑)、都度改善していってます。
でもそのサイクル自体も楽しかったりしますよね。
プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: