FC2ブログ

「にょっ記」穂村弘

にょっ記

詩人の著者、以前読んだ「本当はちがうんだ日記」が面白かったので2冊目突入。

おそらく「日記」をもじったタイトルの本書は、飛び飛び日付の日記(この脱力具合がよい!)形式で、日常のちょっとしたことに目をつけて、面白おかしく綴ってゆく小品集。そして、何気ない日常の連続と思いきや、・・・ふと天使が現れたりして、現実と妄想の間を行ったり来たり。相変わらず言葉のセンスも素晴らしい。

殆どのものは1ページ程度で、短いものは数行、全体も160ページ程度と短い。そして、何より他愛もないのがよい。とても気軽に読める。
ので、一気に読むのもよいけれど、枕元に置いておいて、寝る前に1ページ読む、なんてどうでしょう。
一日の最後に、ささやかな心の癒しになると思います。


にょっ記/穂村弘/文春文庫
Amazonへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: