FC2ブログ

「タケノコの丸かじり」東海林さだお

タケノコの丸かじり

B級グルメだろうと何だろうと、全ての食べ物に平等に愛を注ぐこのエッセイシリーズ、ついに来るところまで来ました。衝撃の一篇は、なんと、

「白湯の力」

白湯って、つまりお湯です。水をあっためた、アレです。味なし。
ただのお湯について、6ページに渡り(正確には7ページ目にちょっとさしかかる)縦横無尽に語る。

できますかこんなことー!
白湯についてさあ語れと言われても、普通の人間なら「ううん、味ない・・・」くらいでギブアップー!
エッセイもここまで来るとアートの域ですね。

なんと言っても、どうでもよいというのがいい。
・・・ああ、言ってしまった。
でも、これがよいのです。乱暴な言い方ですが、アートというのはどうでもよいものをモチーフに人を感動させるものだったりします。白湯について言葉を駆使して語る究極の"言葉芸"をとくとお楽しみ下さい。


タケノコの丸かじり/東海林さだお/文春文庫
Amazonへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: