FC2ブログ

自分を頻繁に思い出させる贈り物

しおりの頂き物をした。

本好きにとって、これはとても幸せなことです。
はっきり言って高価なものでは決してないんだけれど、普段の生活や趣味嗜好に密着していて、常に一緒に過ごせるもの。本を開くたびにその人のことを思い出す、というのもニクイ効果(笑)。

贈り物はやはりこういうものがよいですね。お金よりも心と頭を使えるように、自分も気をつけたいものです。あとは、日常で自分を思い出してもらえるものを(笑)。

・・・ずぼらな私の経験では、過去に本の間に挟まれたまま行方不明になったしおり多数のため、今回ばかりはそれは避けねば。皆さんはどうやってしおりを管理しているのでしょうか・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: