FC2ブログ

「学校では教えてくれない不道徳講座」テリー伊藤

学校では教えてくれない不道徳講座

「いやぁ、忙しいです。テリーさん、二兎を追う者一兎をも得ず、って言うじゃないですか。でも、五兎くらい追えば二兎くらいつかまるという考え方はないでしょうか?」

これに尽きる。
著者の知り合いが発した言葉とのことだが、すごいなあ。考えたことなかった。

考えてみれば、「二兎を追う者一兎をも得ず」ってのは、
「二兎を追った場合に一兎も得られない」ということは言っていても、
「一兎だけを追えば確実に一兎が手に入るよ」とは全く言ってないんだなあ、これが。うーむ、なんだかずーっと諺に騙されてきたような気分だ。

一兎をがんばって追ったけれど残念ながら一兎も手に入れられなかった例ってのは、自分のことでも他人のことでも、皆経験があると思うし、二兎を追って器用に二兎を手に入れる人もいる。どうやってるのか分からんがきっちり五兎を捕まえている人もいる。
そういう人は、たくさん追うことによって、「追い方」自体に慣れていて、ますます多くの兎を捕まえる。
・・・いずれにせよ、まずは追ってみないことには始まらない。
きっと、常識をきちんと疑える人なのだろう。

タイトルに不道徳とあるけれど、道徳に背いたような悪の道が説かれているわけではない。
何に背いているかというと、それは「常識」だ。

ということで、常識を疑うことにより生き方を問い直すための言葉がいっぱい詰まった本である。


学校では教えてくれない不道徳講座/テリー伊藤/新潮文庫
Amazonへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secre

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: