FC2ブログ

「ナンパを科学する」坂口菊恵

ナンパを科学する

真面目に科学の本でも読もうという硬派な気持ちで書店の科学コーナーに向かうも、平積みの台に置かれた本書を目にし、ナンパな気持ちで手に取り、そして読み進めてみると予想に反して(?)、硬派な内容。

ナンパを始めとし、痴漢や、あるいは道を尋ねられるといったアプローチを、赤の他人から受けやすい女性とそうでない女性がいる。この差はどこにあるのか。
・・・という話題から、各種文献や実験に基づいた硬派な分析が始まる。いわゆる文化的な観点からの「男なんて」とか「女ってのは」といった先入観や思い込みは排除し、データに基づいて行われる客観的な展開は爽快である。

海外の研究からの引用も多いのだが、その中の一つフロリダ州立大学で行われた実験ってすごいなー。男女のサクラが「キャンパス内で見知らぬ異性をナンパして相手の反応を記録する」というもので、声を掛けたあとの台詞は3パターン。

1.「今晩、一緒にどこか行かない?」
2.「今晩、うちに来ない?」
3.「今晩、エッチしない?」

結果は本書を読んで頂くとして、その、なんてゆーかだね、科学の、生物の真理の追求という崇高な目的のもとにだね、見知らぬ異性に声を掛け、特に3番って、よーやるわ。
さあみなさんもこれを読んで街へ出て真理の追究を。(ってそういう本ではない。私が書くとこうもナンパになってしまう。)


ナンパを科学する/坂口菊恵/東京書籍
Amazonへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: