FC2ブログ

「そういうふうにできている」さくらももこ

そういうふうにできている

「ちびまる子ちゃん」でおなじみの漫画家・エッセイストの著者さくらももこさんによる、妊娠~出産の体験を綴ったエッセイ。

新しい生命を授かるということはとても神秘的で感動的なことなんだけれど、そこは独特の視点を持った著者、ただの「感動ストーリー」には終わらせない。どこか客観的な視点を常に持っていて、出産直後にも「この子に対して、まだ愛情らしき感情がワッと湧き起こってこないのは単に私に余裕がないだけであろうか。」と冷静。しかし、これらの心理描写がとてもリアルである。

別に妊娠出産に限らず、人生こんなもんじゃなかろうか。決して冷めているというわけではない。感情を表現する一方で、遠くから見ている自分って、きっと程度の差こそあれいるのではないだろうか。
その意味で、これらの描写はとても「分かる」のだ。みんなが期待しているから感動するフリをする、というようなことは決してなく、とても素直で、等身大である。

とまあ、繰り返すと、妊娠~出産を客観的にそして結果的にリアルに描いた本。・・・なのだが、ここであえて言おう。このエッセイ集が最高の盛り上がりを見せるのは、なんと言っても、妊娠初期でのある日常の様子を描いた一篇、その名も「便秘」である。

自称快便女王の著者が人生最大の便秘と向き合う、ここで向き合うというのはまさにトイレで向き合うということなのだが、比喩などを駆使しながら、よくもまあここまで具体的に、・・・書きつつも一線はきちんと守る(笑)、まさにプロフェッショナルの文章。思いっきり力を入れたら胎児も一緒に出てしまいそうで(そんなことあるのか?)、70%の力しか出せない快便女王。そんな一進一退の駆け引きに「いったいこの先はどうなるんだ!?」と読みながら手に汗握っている自分。この本は妊娠出産の本ではなかったか。私はなぜ今こんなところでクライマックスに立ち会っているのか。よくわからんが、そのくらい気合の入った爆笑の一篇である。

と、汚い話で恐縮だが、まあよいではないか、著者が等身大なので私も等身大に、楽しいものは楽しいと宣言するぞ!この一篇は最高だ!この感情こそがリアル、こういうふうにできているのである。


そういうふうにできている/さくらももこ/新潮文庫
Amazonへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: