FC2ブログ

ああ気付いたら

全然更新できていない・・・。
最近ようやく小説に手を出せているので、近々更新しよっと。
よい本に出会えますように。出会えい出会えい!
スポンサーサイト





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

御礼(「ニューヨークの魔法は続く」)

個別に頂いたものに対してこうして公の場で御礼を申し上げることはよくないのかも知れないが、返信先が分からず、どうしても御礼をお伝えしたくて、書かせて頂きます。

以前ご紹介した

「ニューヨークのとけない魔法」
「ニューヨークの魔法は続く」

の岡田光世さんからメッセージを頂きました。ありがとうございました。
著者ご本人から一読者に対してなんて、とても驚きで、感激しました。

頂いたのは紹介エントリに対するコメントでした。ニューヨークで様々な人々と心の交流をする姿を描いた著作から感じられるのと同じ、そのままの温かく気さくなお人柄。
やはり、この気さくさが、周りの人たちとの温かい出会いを生んでいるんだろうなー。あらためて見習いたいと思い直す。

全ての人が声を掛けられるのを待っていては、地球上で会話は生まれません。
そして、温かな人間関係に恵まれている人というのは、自分から回りに声を掛けたり気遣いをしたりする人なのではないかと思います。
うーん、少しずつでも努力したい。


新たな3作目が出ているそうなので、読んでみたいと思います。またここで紹介させて頂きますー。


※岡田さん もし読んで下さっていたらありがとうございます。この記事での御礼が不適切であれば削除致しますのでお申し付けください。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

年末

うへえ、年の瀬。12月は2回しかレビュー更新しないまま年末を迎えてしまいました。
まあもともと更新頻度が高かったわけでもないので、こんなときもある、ということで。

今年は、元旦から読んだ本のタイトルを全てメモしていた。そんな中、流れで始めたこのブログ。
読んだときの興奮を人に伝えることの難しさも痛感したりと発見も多くあった。

更新頻度は少なかったけど、今月の読書数は17冊。年間トータルでは170冊強。
じゃあもっと更新すれば、という話だが、「よいと思ったものだけを紹介する」ポリシーがあって、その意味で「是非書こう」という本にあまり出会えなかった、ということにしておこう。(本当は怠けが80%くらいだが)

まあ、正直今月は怠けてしまったわけだが(ええい!もういいわ!)、本をこきおろすようなことはしたくないので、「よいと思ったものだけを紹介する」ポリシーは今後も守っていこうと思う。私がダメと思ったものに他の人が興奮することなんてきっとたくさんあるしね。(そして逆も然り。奢ってはいけない。)

2010年、たくさんの本が紹介できますように。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

一週間

三日坊主になったらなったで、何事もなかったかのようにネット上からささっと姿を消そうと思っていた。が、気付いたら一週間続いていた。このブログである。

ペース的には一日あたり約一記事、中身も、「これくらいの長さは書こう」と思った量を書けているのでまずはよかった。・・・もちろん、文章の量が価値ではないけれど、質は量から生まれると信じ、取りあえず量だけは書いたろうと思っている。これが今できること。(もちろん書きゃ何でもいいなんては思っておらず、これでも質を高めようと努力はしている。)

今のところ、
この記事のようなブログ自体に対する記事(カテゴリ:このブログについて)を除けば、
・書評記事
か、
・読書自体に対する記事(カテゴリ:読書について)
かのどちらかになっている。
いずれにせよ、本についてとことん書いていこうと思う。

・・・で、そのうち息切れしてきたら急にハーブティーとか国会議員世襲とかリーマン予想とかの記事が出てくるかも知れないけれど、まあ、そのときはそのときだ!

「最高のギャグが思いついたけれど、憧れのあの人がトイレで席を外しているから今言うと勿体ない、戻ってきたら言おうか」なんて考えた瞬間に、そのギャグは旬というタイミングを逃し、永遠に日の目をみることはなかった。なんて経験があるでしょう?(・・・ないか?)
先のことなんて考えずに、とにかくあるネタを放出すればよい、そうすれば次のネタは必ず湧いてくる。そう信じて、このまま続けてみようと決意したのであります。
・・・とか言った三日後くらいにネタ切れしたら、やはりささっと姿を消そっと。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

読書雑記ブログ始めます

はじめまして。schicker-slickerです。

このブログは、読書好きによる読書に関する紹介と記録。・・・と言っても決して高尚なものではなく、日々だらだらと本を読んでいて、

「おお、これはどこかで読んだことがある、これが世に言うデジャブというものか!」

と思って感動しつつふと自宅の本棚に目をやるとそこに同じ本がもう一冊存在していた、なんていう超常現象が増えてきたので、まずは自分のメモ代わりという名目の下、あわよくば通りすがりの方に新たな本との出会いをご提供できたらと思って記録を始めてみることにしたというもの。

タイトルの「ピーキー」は完全に語感で決めた。
というよりそもそも、この言葉は完全に発音先行型の思い付きであり存在するかどうかも不明だったのだが、調べてみるとどうやら立派に存在している。
エンジンなどを形容する語で、

「挙動が神経質であり、ある限定的な範囲では非常に高い性能を発揮するが、その範囲外の場合は操縦性が低い」(Wikipedia, 2009/05/19現在)

とのこと。
・・・おお、偶然にも、頑張れば読書と結びつけて解釈できそうかも知れないこともなきにしもあらずんば虎子を得ず、なのだが、いかんせん読書はだらだらスタイルなのでそれは控える。
よい解釈を思いつかれた方はぜひお知らせ頂きたい。その希少なるアイデアを元に、何事もなかったようにこの欄を書き換えようと思う。

というわけで、どうぞお付き合い頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
その他書評・レビューはこちらから


blogram投票ボタン

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

shicker-slicker

Author:shicker-slicker

"友が皆我より偉く見ゆる日々"

------------------------
その他書評ブログはこちらから
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

レビュープラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: